Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渡辺英司さん来松

去る9月28日、夏休み最後の自主ゼミを行いました。
今回企画している展覧会でお呼びする美術作家の渡辺英司さんが来松、初めてのミーティングとなりました。

渡辺さんは2011年にゼミのトークゲストでお世話になったこともある作家さんです。
http://artcommunication.blog23.fc2.com/blog-date-201108.html


渡辺さんとのミーティングの中では、その人の「考え」自体が作品になりうること、それは、何かの本を読んで感じたことを具体化することと同じようなことではないか――など、作品制作ではなくキュレ―ションを学ぶ身としてはとても心に残る言葉を頂きました。

教室でのミーティング後は、会場となる信州大学内の見学です。
普段通っている場所なのに、違う視点で改めて見ると新鮮な発見でいっぱいです。

いつもは入れない学内の赤レンガ倉庫見学や
BymPk6iCQAA5oOk.jpg


理学部の温室、
ByV_w8lCQAAnxG6.jpg


おなじみ自然科学館、
BymYjvoCUAIsszm.jpg


図書館などなど
Byme6QSCEAI4pyK.jpg


渡辺さんから展示案の提案もありました。
これからこの場所でどんな展示ができていくのでしょう?どきどきしながら今日も準備を進めて行きます。
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

信州大学人文学部芸術ワークショップゼミ(美術系)

信州大学人文学部芸術ワークショップゼミ(美術系)
信大人文芸術WSゼミ(美術系)です。学生の立案・運営で、美術に関わる企画を松本市内で展開しています。
主な企画展に、「名前の落としかた:梅田哲也、小栗沙弥子、小林耕平」(2011)、「ここも そこも どこかのここで:小林史子、前沢知子、水野勝規」(2012)、「アーケード:佐々木愛、文谷有佳里」(2013)、「大展会:渡辺英司、青田真也、小栗沙弥子、堀田直輝」(2014)、「下平千夏 光の記譜法」(2015)、「友政麻里子と二藤建人」(2016)など。

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。