Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すわりまわる関連企画「タツミザ」について


 すわりまわる関連企画「タツミザ」はメイン会場となる大手門枡形広場からほんの少し奥にはいるとある辰巳の御庭という公園に5月24日、25日にだけ出現する疑似映画館です。
辰巳の御庭の隣にはかつて「エンギザ」という映画館がありました。しかし数年前に惜しまれつつも閉館し、エンギザの跡地は現在マンション建設の工事現場となっています。
 松本はかつては人口に比して映画館が豊かすぎるほどあるとまで言われる街でした。市街地におよそ10を超える映画館がひしめきあっていたようです。現在市街地から映画館は姿を消しました。エンギザは松本市街地最後の映画館でした。
 松本市街地最後の映画館の今の姿を見つめることから松本市の昔と今そしてこれからについて、街で暮らすことについて、などなど色々なことを考えを巡らせてもらうきっかけが作れたらと思っています。
 タツミザ上映時間は24日19:00を予定しています。どなたでもふらっと辰巳の御庭にお越しください。
 
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

信州大学人文学部芸術ワークショップゼミ(美術系)

信州大学人文学部芸術ワークショップゼミ(美術系)
信大人文芸術WSゼミ(美術系)です。学生の立案・運営で、美術に関わる企画を松本市内で展開しています。
主な企画展に、「名前の落としかた:梅田哲也、小栗沙弥子、小林耕平」(2011)、「ここも そこも どこかのここで:小林史子、前沢知子、水野勝規」(2012)、「アーケード:佐々木愛、文谷有佳里」(2013)、「大展会:渡辺英司、青田真也、小栗沙弥子、堀田直輝」(2014)、「下平千夏 光の記譜法」(2015)、「友政麻里子と二藤建人」(2016)など。

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。