Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「すわりまわる」今年も開催します(5月24、25日)

「すわりまわる」—信州大学人文学部芸術ワークショップゼミin 工芸の五月—

クラフトフェアまつもと開催中の、おすすめの寄り道コース。大手門枡形広場では、お茶のご用意のほか、アート系ワークショップ、クラフトと美術をめぐるトークイベントなどを開催します。辰巳の庭公園では一夜限りの上映会、近辺では市内の椅子を用いた空間デザイン/インスタレーション「借/仮椅子通り」も。ぜひご来場ください。
日時:5月24日(土)11:00-19:00、25日(日)11:00-17:00 荒天の場合中止
場所:大手門枡形広場、辰巳の庭公園
主催:信州大学人文学部芸術コミュニケーション分野・工芸の五月実行委員会

イベント紹介

【大手門枡形広場】

「手のひらカットワーク」
24日11:00~20:00 、25日11:00~17:00
自分の手のひらを街の風景に重ね、お気に入りの風景を切り取ってください。

「弱い工芸-掌絵画教室-」
24日11:00~20:00 、25日11:00~17:00
使われたあとは捨てるだけの紙コップに、あなたが色をつけます。

「アーティスト・ワークショップ」
24日13:00〜終了時間未定
美術作家・下平千夏さんをゲストに迎えるワークショップ。問いから実践まで、広場をフル活用します。

「お茶るまわる」
24、25日 ①14:30 ②15:00 ③15:30
アート×お茶。歴史あるレンガで作られた四畳半にて、お抹茶とお菓子をどうぞ。松本での午後のひと時、旅の思い出作りに……。14時からインフォメーションセンターにて整理券配布致します。

「湖をつくるワークショップ」
25日13:00~14:30頃
松本はかつて湖だった…。松本の地に伝わる民話「泉小太郎」では、そのように謳われています。透明なケースに水を入れて、それを積んで、枡形広場をまるで湖の底のような空間に変えていきます。かつて湖の底にあった松本の地に、思いを馳せてみませんか。

「ますがたり」
25日15:00~17:00
クラフトフェアまつもと30周年記念書籍『ウォーキング・ウィズ・クラフト』をもとに、信州大学人文学部芸術コミュニケーション分野金井ゼミの学生が様々なゲストや書籍編集者の新美正城さんを向かえ、クラフト・工芸やアートについて語り合うイベントです。

「あつまる、松本の和菓子」
各イベント時に開催
松本を語る上で欠かせないのが和菓子屋さんの存在。今回は学生の手作りマップを用い、枡形広場から「歩きまわれる」範囲でご紹介します。各イベント時に和菓子を提供いたしますので、実際に味わって、気に入ったものはぜひ、お土産に。


【その他の会場】

「借椅子通り」@ナワテ横丁 24、25日11:00~17:00
「仮椅子通り」@市内各所 
近隣の商店・民家から貸していただいた椅子をナワテ横丁に配置し、「借椅子通り」を出現させます。街を歩く人たちのための着席自由な休憩空間です。椅子に付属したキャプションからその来歴を感じとり、そこに座ることで見える通りの風景を楽しんでもらう企画です。また、「仮椅子通り」としてまちの至る所にある、座ることのできる場所をシールなどで指し示していきます。

「タツミザ」
場所:辰巳の庭公園
24日19:00~20:00
辰巳の庭に小型映画館「タツミザ」が出現します。2010年6月に惜しまれつつも閉館した「松本エンギザ」の跡地付近にて映像の投映を行う企画です。夜空の下で上映会を楽しみませんか。昼間は休憩所にもなります。


連絡・お問い合せ: 
信州大学人文学部芸術ワークショップゼミ(美術)
e-mail goldwellseminar@gmail.com

すわりまわるポスター
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

信州大学人文学部芸術ワークショップゼミ(美術系)

信州大学人文学部芸術ワークショップゼミ(美術系)
信大人文芸術WSゼミ(美術系)です。学生の立案・運営で、美術に関わる企画を松本市内で展開しています。
主な企画展に、「名前の落としかた:梅田哲也、小栗沙弥子、小林耕平」(2011)、「ここも そこも どこかのここで:小林史子、前沢知子、水野勝規」(2012)、「アーケード:佐々木愛、文谷有佳里」(2013)、「大展会:渡辺英司、青田真也、小栗沙弥子、堀田直輝」(2014)、「下平千夏 光の記譜法」(2015)、「友政麻里子と二藤建人」(2016)など。

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。