Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

借椅子通り2

今日も借椅子交渉に行ってきました。続々と個性豊かな椅子を集まってきています。
イベント時にナワテ横丁に並ぶ椅子たちにはキャプションをつけます。どんなお店のどんな風に使われてきたものなのか、ぜひ一つ一つ目を通してあげてください。

交渉ということで一軒一軒お店を訪ねていくのですが、椅子をかしてもらうということはなかなか難しい。
お店なんかですと、お客が座る用に必要な分の椅子しか置かないわけです。それはそうだ。邪魔になってしまいますからね。なので基本的には「貸せるような椅子はないなぁ」というところから交渉を始めていくことが多いわけです。

そんな中、緑町のクリーニングマルエスさんには去年に引き続き交渉をしに伺いました。お話を聞くとここのご主人はクラフトや工芸に造詣が深いようで、クラフトフェアの立ち上げにも関わっていたということでした。お店の中にも素敵な絵が飾ってありました。椅子について伺うと、池田三四郎さんの作った貴重な椅子があるそうなのですが、奥にしまってあって出せそうにないとのことでした。「もう少し元気ならいろいろとしてあげるけどね」と仰ってくれましたが、その代わり昔のクラフトフェアの話や周辺地域の昔の様子など、とても興味深いお話を聞かせいただきました。

借椅子通りに出てくることは叶いませんでしたが、こういったイベントを通して関わりを持つことができたことをとても嬉しく思います。

maruesu.jpg


なにやら得体の知れない若者にやさしく対応してくださるまちの皆さんには誠に感謝です。
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

信州大学人文学部芸術ワークショップゼミ(美術系)

信州大学人文学部芸術ワークショップゼミ(美術系)
信大人文芸術WSゼミ(美術系)です。学生の立案・運営で、美術に関わる企画を松本市内で展開しています。
主な企画展に、「名前の落としかた:梅田哲也、小栗沙弥子、小林耕平」(2011)、「ここも そこも どこかのここで:小林史子、前沢知子、水野勝規」(2012)、「アーケード:佐々木愛、文谷有佳里」(2013)、「大展会:渡辺英司、青田真也、小栗沙弥子、堀田直輝」(2014)、「下平千夏 光の記譜法」(2015)、「友政麻里子と二藤建人」(2016)など。

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。