Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「いすにまつわるエトセトラ」(ゼミ生の椅子にまつわるエピソード)

椅子と言えば、わたしの実家にむかしからあるソファ。古い家族の写真で、わたしがそのソファの下の空間にもぐりこんで「やぁーっ」とポーズをとっている。思い出すと、小さい頃はよくそこに入っては落ちついたりしていた。中学生くらになってちょっと大きくなったので入れなくなったけれど、ちょうど犬を飼ったばかりのときで、今度は犬がそこに入るようになった。ボールを投げて遊ぶと決まってこちらに戻しに来ないでソファの下に持って入ってしまう。
それからだいたい10年経ったので、おばあちゃん犬になってしまって、体が堅くなったのか最近はソファの下には入らなくなってきた。座るよりもなんだか落ち着くそのスペース。こんど無理やり入ってみようかと思う。(Y.N)
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

信州大学人文学部芸術ワークショップゼミ(美術系)

信州大学人文学部芸術ワークショップゼミ(美術系)
信大人文芸術WSゼミ(美術系)です。学生の立案・運営で、美術に関わる企画を松本市内で展開しています。
主な企画展に、「名前の落としかた:梅田哲也、小栗沙弥子、小林耕平」(2011)、「ここも そこも どこかのここで:小林史子、前沢知子、水野勝規」(2012)、「アーケード:佐々木愛、文谷有佳里」(2013)、「大展会:渡辺英司、青田真也、小栗沙弥子、堀田直輝」(2014)、「下平千夏 光の記譜法」(2015)、「友政麻里子と二藤建人」(2016)など。

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。