Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公開トーク 「美術館を楽しむ、そして、まちをみつめる」3月8日開催

丸亀市猪熊弦一郎現代美術館で数々の展覧会を手がけ、現在は金沢21世紀美術館で活躍中のキュレーター、中田耕市さんをお迎えし、現代美術を専門とする美術館の魅力や、地域との関わりについてお話いただきます。

講師:中田耕市(金沢21世紀美術館キュレーター)
日時:2014年3月8日(土)15:00-17:00
会場:信州大学人文学部人文ホール(人文学部棟1階)
http://www.shinshu-u.ac.jp/guidance/maps/map05.html
※お車の場合は、大学北側の松本市営美須々駐車場をご利用ください。
入場無料。一般のみなさまのご来聴歓迎です。

講師プロフィール
中田耕市(なかたこういち):1972年徳島市生まれ。岡山大学文学研究科博士課程満期退学。1999年より2013年まで丸亀市猪熊弦一郎現代美術館勤務。学芸員として現代美術、写真・映像表現を中心とした展覧会の企画、および教育普及プログラムの制作に携わる。2013年12月より金沢21世紀美術館キュレーター。

主催:信州大学人文学部芸術コミュニケーション分野
お問い合せ:信州大学人文学部准教授 金井直
e-mail: kanait(a)shinshu-u.ac.jp (a)は@
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

信州大学人文学部芸術ワークショップゼミ(美術系)

信州大学人文学部芸術ワークショップゼミ(美術系)
信大人文芸術WSゼミ(美術系)です。学生の立案・運営で、美術に関わる企画を松本市内で展開しています。
主な企画展に、「名前の落としかた:梅田哲也、小栗沙弥子、小林耕平」(2011)、「ここも そこも どこかのここで:小林史子、前沢知子、水野勝規」(2012)、「アーケード:佐々木愛、文谷有佳里」(2013)、「大展会:渡辺英司、青田真也、小栗沙弥子、堀田直輝」(2014)、「下平千夏 光の記譜法」(2015)、「友政麻里子と二藤建人」(2016)など。

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。