Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

展覧会終了いたしました!


「アーケード―かたち・リズム・交差―」展は
昨日、11月24日をもちまして、無事終了いたしました。

11月9日から16日間、
美術館という枠を離れて、松本のまちなかで展示を行うという
新しい試みの展覧会で、学生も半ば手探り状態での運営でしたが、
たくさんの方にお越しいただくことができました。
ありがとうございました。

5月に行われたクラフトフェア松本に併せて企画した
参加型イベント「すわりまわる」でできた松本市内の
お菓子屋さんとのご縁からこのような展覧会を実現することができました。
これからも、人やまちとの繋がりを大切にしながら、
アートを学び、アートを通したコミュニケーションの可能性を探求していきたいと思います。

本展の出品作家である佐々木愛さん、文谷有佳里さん、
作品展示のためにショーウインドウをお貸しいただいた、
開運堂さん、飯田屋さん、磯村さん、梅月さん、藤村さん、山屋さん
信州大学理学部の方々をはじめ、ご協力いただいたたくさんの方々
そしてご来場いただいたみなさまに、改めて御礼申し上げます。
本当に、ありがとうございました。

今後も、出品作家さんのご活躍、芸術コミュニケーション分野の活動に
是非ご注目ください。


追記

本日、自然科学館、そして市内お菓子屋さんにおいて作品の撤去作業を行いました。
お菓子屋さんのご要望により、
開運堂さん、藤むらさん、山屋さん、飯田屋さん
では作品を撤去せずに、もうしばらく展示をさせていただけることになりました。
会期は終了してしまいましたが、是非、作品を見に行ってみてはいかがでしょう。

11252.jpg

11253.jpg  11254.jpg
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

信州大学人文学部芸術ワークショップゼミ(美術系)

信州大学人文学部芸術ワークショップゼミ(美術系)
信大人文芸術WSゼミ(美術系)です。学生の立案・運営で、美術に関わる企画を松本市内で展開しています。
主な企画展に、「名前の落としかた:梅田哲也、小栗沙弥子、小林耕平」(2011)、「ここも そこも どこかのここで:小林史子、前沢知子、水野勝規」(2012)、「アーケード:佐々木愛、文谷有佳里」(2013)、「大展会:渡辺英司、青田真也、小栗沙弥子、堀田直輝」(2014)、「下平千夏 光の記譜法」(2015)、「友政麻里子と二藤建人」(2016)など。

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。