Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自然科学館Ⅰ~場所を知るためのドローイング~公開風景

さて、今回は、先日、11月22日から3日間公開しておりました
自然科学館における佐々木愛さんのインスタレーション作品の
公開風景をお届けしたいと思います。


11241.jpg

27055.jpg


最終日には、以前から親交のある、東京造形大学の先生と学生さん達がいらっしゃり
佐々木さんご本人の解説で会場を見学していました。

11242.jpg


また塗り絵ワークショップも、普段絵を描き慣れていない人でも気軽に参加できたので、
子供から大人まで、様々な人に楽しんでいただけました。

11243.jpg

11245.jpg

ワークショップ参加者の作品を飾ったガラスケースもいつの間にかこんなにたくさん!

11244.jpg


自然科学館での展示は、3日間という短い期間でしたが、
学内外の様々な方にご来場いただくことができました。

カラーフィルムを通して見るガラスケースの中身、
はく製の輪郭をなぞったドローイング、
そしてそれらを照らす光の効果によって
自然科学館は普通の博物館とはちょっと異なる、不思議で面白い空間となりました。

また、ご来館いただいた方々に
自然科学館自体の面白さ、魅力を再発見していただけたら幸いです。


ご来館いただいた皆様、佐々木愛さん、ありがとうございました。
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

信州大学人文学部芸術ワークショップゼミ(美術系)

信州大学人文学部芸術ワークショップゼミ(美術系)
信大人文芸術WSゼミ(美術系)です。学生の立案・運営で、美術に関わる企画を松本市内で展開しています。
主な企画展に、「名前の落としかた:梅田哲也、小栗沙弥子、小林耕平」(2011)、「ここも そこも どこかのここで:小林史子、前沢知子、水野勝規」(2012)、「アーケード:佐々木愛、文谷有佳里」(2013)、「大展会:渡辺英司、青田真也、小栗沙弥子、堀田直輝」(2014)、「下平千夏 光の記譜法」(2015)、「友政麻里子と二藤建人」(2016)など。

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。