Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菓子店ドローイング公開の様子④山屋御飴所

本日は文谷さんの菓子店ドローイング四店舗目、
山屋御飴所さんをご紹介いたします。

__.jpg


山屋さんは創業寛文12年(1672)の老舗。店構えも厳かです。

__ 1

__ 5

アーケードの看板が目印!窓ガラスに文谷さんのドローイングが施されています。
お気づきの方もいるかもしれませんが、山屋さんのドローイングは他の店舗のものとは少し違った様子・・・。

__ 4

かすれたような、点をつなげたような線になっていますね。

実は文谷さんが始めて山屋さんを訪れた際に、作風を変えなければお店の雰囲気に合わないと感じ、こういった新しい線を描くことにしたそうです。こういったテイストの線の作品を公表するのは初めてとのこと!山屋さんの雰囲気と調和していて素敵ですね。

__ 2

お店の中には芳名録とアンケートが用意されています。皆さんの名前とメッセージを見てほっこり。

山屋さんの近くには同じく飴屋の飯田屋さんもあります。飯田屋さんでもドローイング公開中ですので、是非合わせてお越しください。各店舗で違ったドローイングの姿が見られます。
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

信州大学人文学部芸術ワークショップゼミ(美術系)

信州大学人文学部芸術ワークショップゼミ(美術系)
信大人文芸術WSゼミ(美術系)です。学生の立案・運営で、美術に関わる企画を松本市内で展開しています。
主な企画展に、「名前の落としかた:梅田哲也、小栗沙弥子、小林耕平」(2011)、「ここも そこも どこかのここで:小林史子、前沢知子、水野勝規」(2012)、「アーケード:佐々木愛、文谷有佳里」(2013)、「大展会:渡辺英司、青田真也、小栗沙弥子、堀田直輝」(2014)、「下平千夏 光の記譜法」(2015)、「友政麻里子と二藤建人」(2016)など。

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。