Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菓子店ドローイング公開の様子②飯田屋

文谷さんの菓子店ガラスドローイング公開の様子紹介2軒目をお伝えします。
今回は飯田屋さんです。
KIMG1045 (500x375)

飯田屋さんは松本市大手にある寛政8年から続く老舗の飴屋さんです。人気のあめせんべいは、あめなのにさくさくという驚きの食感。
交通量の多い通りに面しているので文谷さんの作品も目に付きやすいかもしれません。
大きなガラス窓の一つに作品が描かれています。


KIMG1042 (375x500)



店内からの様子。ここは少し直線が多いでしょうか。とにかく大きいので他の場所と違って圧倒される感じがありました。

KIMG1047 (375x500)


ドローイング越しに見る景色はいつもと違って面白いですね。じっと眺めるお客さんも多いとか。

KIMG1056 (375x500)


KIMG1051 (375x500)


用意した芳名録には着実に名前増えていってます。
その中に以前文谷さんの作品を見に行ったことがあり、今回松本に来た所、偶然このアーケードのイベントを知り尋ねてくれたという方がいました。すごい偶然ですね!
また、展示会場回りをしてくださる方もいるそうです。ありがとうございます。

飯田屋さんのすぐ近くには山屋さんがあります。店舗ごとに本当に作品の雰囲気が違うので時間のないあなたも、ちょっと覗いてみませんか?より一層面白くなると思います。

スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

信州大学人文学部芸術ワークショップゼミ(美術系)

信州大学人文学部芸術ワークショップゼミ(美術系)
信大人文芸術WSゼミ(美術系)です。学生の立案・運営で、美術に関わる企画を松本市内で展開しています。
主な企画展に、「名前の落としかた:梅田哲也、小栗沙弥子、小林耕平」(2011)、「ここも そこも どこかのここで:小林史子、前沢知子、水野勝規」(2012)、「アーケード:佐々木愛、文谷有佳里」(2013)、「大展会:渡辺英司、青田真也、小栗沙弥子、堀田直輝」(2014)、「下平千夏 光の記譜法」(2015)、「友政麻里子と二藤建人」(2016)など。

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。