Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐々木愛さん制作6日目


遅くなりましたが、昨日の佐々木さんの制作の様子をお届けします。
もうすぐ制作開始から一週間経とうとしています。





ロイヤルアイシングでの細かい作業をこなす佐々木さん。
開運堂に訪れる度に新たなモチーフが浮かび上がり、そのスピードにいつも驚かされます。



佐々木さん曰くガラス面はすべりやすいため、直線より曲線の方がやりやすく早く作業が進むとか。
おっしゃる通り、特にここの部分はスムーズに描いていらっしゃったのが印象的です。






全体像はご覧の通り。
これも佐々木さんに教えていただいたことですが、このシュガードローイングは昼間は外側のガラスから、外が暗くなると内側のガラスから見るとよりくっきりモチーフが浮かんで見えるのだそうです。
様々な姿を見せるシュガードローイング、ぜひいろんな角度で楽しんでください!



スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

信州大学人文学部芸術ワークショップゼミ(美術系)

信州大学人文学部芸術ワークショップゼミ(美術系)
信大人文芸術WSゼミ(美術系)です。学生の立案・運営で、美術に関わる企画を松本市内で展開しています。
主な企画展に、「名前の落としかた:梅田哲也、小栗沙弥子、小林耕平」(2011)、「ここも そこも どこかのここで:小林史子、前沢知子、水野勝規」(2012)、「アーケード:佐々木愛、文谷有佳里」(2013)、「大展会:渡辺英司、青田真也、小栗沙弥子、堀田直輝」(2014)、「下平千夏 光の記譜法」(2015)、「友政麻里子と二藤建人」(2016)など。

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。