Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文谷有佳里さん制作2日目

文谷さん制作二日目は藤むらさん→磯村さん→梅月さんの順に作業しました。
今回は特に磯村さんでの制作の様子を報告します。
磯村さんは松本城近くのお菓子屋さん。交通量も多く、みなさん作業している文谷さんを興味深そうにのぞいていかれます。

KIMG0980 (300x225)



KIMG0979 (225x300)


磯村さんでの文谷さんの描く模様は長い直線はほとんどなく細かい曲線が密集したような感じ。これが磯村さんで浮かび上がったイメージだとか。他の場所と比べると違いが分かって面白い!

KIMG0978 (225x300)




途中でタウン情報さんと市民タイムスさんが取材に来てくれました。奥が市民タイムスさん。手前がタウン情報さん。

KIMG0991 (300x252)



話をしながら文谷さんは作業を進めていきます。
お店の方も“暗くなったら店の明かりできっと綺麗に見える”と楽しみにしてくれていました。
昼と夜の違いを見るのも楽しいかもしれません。



KIMG0985 (225x300)


あなたもドローイングの施された窓を通して街を眺めて、ほっと一息ついてみませんか?


スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

信州大学人文学部芸術ワークショップゼミ(美術系)

信州大学人文学部芸術ワークショップゼミ(美術系)
信大人文芸術WSゼミ(美術系)です。学生の立案・運営で、美術に関わる企画を松本市内で展開しています。
主な企画展に、「名前の落としかた:梅田哲也、小栗沙弥子、小林耕平」(2011)、「ここも そこも どこかのここで:小林史子、前沢知子、水野勝規」(2012)、「アーケード:佐々木愛、文谷有佳里」(2013)、「大展会:渡辺英司、青田真也、小栗沙弥子、堀田直輝」(2014)、「下平千夏 光の記譜法」(2015)、「友政麻里子と二藤建人」(2016)など。

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。