Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近づいてまいりました

11月初日。

本日のゼミは、迫りくる展覧会に備えた“準備”の時間となりました。

以前トークイベントの際に文谷有佳里さんにドローイングをしていただいた311番教室の窓。
こちらは今回の展覧会の会場にもなりますので、砂埃などを取るべく丁寧に雑巾で窓拭きをしました。

BX95bSMCcAAWYOY.jpg

会期中には、文谷さんが新たな線を加えてくださるので、要チェックです!


たくさんのものであふれていたゼミの研究室も、
会期中、作家さんが快適に使っていただけるように、掃除をしました。
床を拭き、要るものと要らないものを分別し、整理整頓したところ、ずいぶんすっきりしました。

DSC_0598.jpg


また、広報班を中心に、展覧会中に必要となる看板などのサイン類を作りました!
材料を買うためにホームセンターへ・・・

1383316874796.jpg


そんなこんなで展覧会の準備も大詰めの中、いよいよ今日から銀嶺祭です。

私たちは1日目の13:30からワークショップを行います。
お時間のある人はぜひ学内の自然科学館へいらしてください。

詳細は過去の記事をご覧ください。
http://workshopseminarart.blog.fc2.com/blog-entry-21.html


スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

信州大学人文学部芸術ワークショップゼミ(美術系)

信州大学人文学部芸術ワークショップゼミ(美術系)
信大人文芸術WSゼミ(美術系)です。学生の立案・運営で、美術に関わる企画を松本市内で展開しています。
主な企画展に、「名前の落としかた:梅田哲也、小栗沙弥子、小林耕平」(2011)、「ここも そこも どこかのここで:小林史子、前沢知子、水野勝規」(2012)、「アーケード:佐々木愛、文谷有佳里」(2013)、「大展会:渡辺英司、青田真也、小栗沙弥子、堀田直輝」(2014)、「下平千夏 光の記譜法」(2015)、「友政麻里子と二藤建人」(2016)など。

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。