Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特別企画 キュレーター・トーク 〜服部浩之さんのしごと

インディペンデントキュレーターの服部浩之さんをゲストに迎え、近年の国内外での活動を例に、ひと・場所・アートに向き合い、かかわることの楽しさと確かさについて、お話いただきます。
日時:5月26日(金)18:30-20:00
場所:awai art center
入場無料

IMG_2765 (1)
ハバナの芸術大学Instituto Superior de Arte(ISA)

服部浩之(はっとりひろゆき)
1978年愛知県生まれ。早稲田大学大学院(建築学)を修了後、アーティスト・イン・レジデンスを主軸とするアートセンターで10年間学芸員として活動し、その傍らで友人たちとアートスペースを運営したり、アジアを中心とする海外での展覧会やプロジェクトを多数展開する。あいちトリエンナーレ2016にキュレーターとして参加。2017年は、「田村友一郎|服部浩之ー展覧会タイトル未定(仮)」(小山市車屋美術館、栃木)やアッセンブリッジ・ナゴヤ(港まちポットラックビルディングほか、愛知)他を準備中。



主催:信州大学人文学部芸術コミュニケーション分野
協力:awai art center


スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

信州大学人文学部芸術ワークショップゼミ(美術系)

信州大学人文学部芸術ワークショップゼミ(美術系)
信大人文芸術WSゼミ(美術系)です。学生の立案・運営で、美術に関わる企画を松本市内で展開しています。
主な企画展に、「名前の落としかた:梅田哲也、小栗沙弥子、小林耕平」(2011)、「ここも そこも どこかのここで:小林史子、前沢知子、水野勝規」(2012)、「アーケード:佐々木愛、文谷有佳里」(2013)、「大展会:渡辺英司、青田真也、小栗沙弥子、堀田直輝」(2014)、「下平千夏 光の記譜法」(2015)、「友政麻里子と二藤建人」(2016)など。

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。