Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アーケード ―かたち・リズム・交差―(11/17更新)

アーケード ―かたち・リズム・交差―  
佐々木愛 文谷有佳里
Arcades 2013 Ai Sasaki, Yukari Bunya


tirashi otirashi u


松本の街へ、二人の現代美術作家の作品が広がります。それぞれの線・色・かたちが、街の息づかいやリズムとともに、新しい風景を描きだします。街と作品が織りなすいくつもの表情が、やわらかく、澄みやかに交差していきます。
かつて松本の街にもあったアーケードには、多くの人々が行き交い、街歩きを楽しんでいました。作品とともに街をめぐるそれぞれの道すじには、ふたたびアーケードが架かるのではないでしょうか。

2013年11月9日(土)〜24日(日)
入場無料
主催:信州大学人文学部芸術コミュニケーション分野
協力:信州大学自然科学館
会場:こちらをご覧ください

信州大学人文学部芸術コミュニケーション分野は、今春、クラフトフェアまつもとの関連企画として、参加型イベント「すわりまわる」を開催し、コミュニケーションの基盤としての芸術の可能性について、実践的なリサーチをおこないました。
今回は「アーケード」と題して、二人の現代美術作家、佐々木愛さん、文谷有佳里さんを迎えて、松本市内の菓子店と信州大学キャンパス内で、作品展示と関連企画を開催します(茅野市美術館においても連携企画を実施)。街の日常を、さりげなく、しかし、確かに変貌させる芸術の魅力を感じていただければと思います。


佐々木愛

「佐々木愛 シュガードローイング」
開運堂本店(松本市中央)
11月16日(土)~24日(日)9:00-18:00

「自然科学館 Ⅰ ~場所を知るためのドローイング~」
信州大学自然科学館(信州大学松本キャンパス内)
11月22日(金)~24日(日)10:00-17:00

略歴
佐々木 愛 (ささき あい)
2001年 金沢美術工芸大学 美術学部デザイン科視覚デザイン専攻卒業
2002年 彩都IMI大学院スクール 現代美術専攻修了
2010年 ポーラ美術振興財団 在外研修生としてオーストラリアに滞在
主な個展
2010年 「靄の中へ / 銅版画、インスタレーション」主水書房、大阪
2004年 「HOME」京都芸術センター、京都
主なグループ展
2007年 「VOCA展−新しい平面の作家たち」上野の森美術館、東京
2009年 「もうひとつの森へ」メルシャン軽井沢美術館、長野県
2010年 「内在の風景-Immanent Landscape」ウェストスペース、メルボルン、オーストラリア
2011年 「Walking 歩行という経験」モエレ沼公園、札幌
2012年 「再考現学 phase3: 痕跡の風景」国際芸術センター青森、青森
2013年 「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2013」六甲山、兵庫


文谷有佳里

「菓子店とのコラボレーション」
松本市内菓子店。詳しくはこちら をご覧ください。
11月9日(土)〜24日(日)

【連携企画】茅野市美術館アート×コミュニケーション+信州大学
「文谷有佳里 −往来する線 Between Line and Drawing−」
茅野市民館ロビー
11月22日(金)~24日(日) 10:00-18:00

略歴
文谷有佳里(ぶんや ゆかり)
2008年 愛知県立芸術大学音楽学部作曲専攻卒業
2010年 東京藝術大学大学院美術研究科先端芸術表現専攻修了
主な個展
2010年「なにもない風景を眺める」Space Bandee、釜山、韓国
2011年「なにもない風景を眺める」Gallery Jin Projects、東京
2012年「なにもない風景を眺める:無常の情景」Gallery Jin Projects、東京
主なグループ展
2010年「群馬青年ビエンナーレ2010」群馬県立近代美術館、群馬
2011年 「高校生ウィーク2011 ドローイング―私の居場所、描く場所― 」水戸芸術館現代美術センター、茨城
2012年「ポジション2012名古屋発現代美術 ~この場所から見る世界」名古屋市美術館、愛知 / 「群馬青年ビエンナーレ2012」群馬県立近代美術館、群馬
2013年「VOCA展2013 現代美術の展望─新しい平面の作家たち」上野の森美術館、東京


関連企画

「歩かでいられじ―大学まわり編―」 (終了しました)
ドローイングを通じて、文谷さんとともに、日常の風景を見つめなおしてみませんか。
講師:文谷有佳里
日時:11月9日(土)13:30-16:00 雨天決行
集合場所:梅月菓子舗(松本市北深志)
歩きやすい服装でお集まりください。
定員:10名 ※要事前申し込み

「歩かでいられじ―まちなか編―」 (終了しました)
まち中にひろがるドローイングに導かれながら、まち歩きを楽しみましょう。
講師:文谷有佳里
日時:11月10日(日)13:30-16:00 雨天決行
集合場所:枡形広場前(松本市大手)
歩きやすい服装でお集まりください。
定員:10名 ※要事前申し込み

「FUSE」 (終了しました)
博物館の標本を通して、自然のかたちとふたたび出逢うトレーシング=観察。
講師:佐々木 愛
日時:11月16日(土)13:30-16:00
場所:信州大学自然科学館
定員:15名 ※要事前申し込み


料金:すべて無料
場所・開場時間詳細等については、本ブログで随時最新情報をお伝えします。
お申し込み・お問い合わせ:信州大学人文学部芸術コミュニケーション分野(美術)
goldwellseminar(a)gmail.com ※(a)は@




スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

信州大学人文学部芸術ワークショップゼミ(美術系)

信州大学人文学部芸術ワークショップゼミ(美術系)
信大人文芸術WSゼミ(美術系)です。学生の立案・運営で、美術に関わる企画を松本市内で展開しています。
主な企画展に、「名前の落としかた:梅田哲也、小栗沙弥子、小林耕平」(2011)、「ここも そこも どこかのここで:小林史子、前沢知子、水野勝規」(2012)、「アーケード:佐々木愛、文谷有佳里」(2013)、「大展会:渡辺英司、青田真也、小栗沙弥子、堀田直輝」(2014)、「下平千夏 光の記譜法」(2015)、「友政麻里子と二藤建人」(2016)など。

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。