Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文谷有佳里さん来松

今日は後期お世話に作家の文谷有佳里さんと
松本でミーティングを行いました。


今回は後期、文谷さんが作品を展開していく予定のお菓子屋さんの下見もかねての来松でした。
そこで、文谷さんのお客さんとしてお菓子屋を回りたい、との希望もあり、
お店にアポイントをとったり、ゼミ生がまち巡りに同伴したり、というようなことは特別行わずに
一人のお客さんとして文谷さん個人で(こっそり)お店を下見していただいたのです。
その後にゼミ生と落ち合ってからのミーティングとなりました。

10/12文谷さんミーティング②

ミーティングをしたこちらのお店、
先日ご挨拶に伺った翁堂さんの喫茶店なのです。

10/12文谷さんミーティング①

松本の地図を広げながら
関連企画でのワークショップの内容、
各お菓子屋さんの感触、
片付けのタイミング、
フライヤーの文字情報について等々、意見を伺いました。

特に難航していたワークショップの内容も興味深い案をいくつか提案していただけ、
実際に行うワークショップの概要も定まってきました。

ゼミ生のほうでも当日のワークショップが成功するように
これから試行錯誤してまいります…!

文谷さんの方からも
「ほんとうに今日来てよかった」と言っていただけ、嬉しい限りです。

文谷さん、お忙しいところ本日はありがとうございました。
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

信州大学人文学部芸術ワークショップゼミ(美術系)

信州大学人文学部芸術ワークショップゼミ(美術系)
信大人文芸術WSゼミ(美術系)です。学生の立案・運営で、美術に関わる企画を松本市内で展開しています。
主な企画展に、「名前の落としかた:梅田哲也、小栗沙弥子、小林耕平」(2011)、「ここも そこも どこかのここで:小林史子、前沢知子、水野勝規」(2012)、「アーケード:佐々木愛、文谷有佳里」(2013)、「大展会:渡辺英司、青田真也、小栗沙弥子、堀田直輝」(2014)、「下平千夏 光の記譜法」(2015)、「友政麻里子と二藤建人」(2016)など。

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。