Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

展示会場紹介

赤煉瓦倉庫では、4人の学生作品を見ることができます。
残念ながら中に入ることはできませんが、ドアや窓から覗き込んで鑑賞して頂けます。
有形文化財である赤煉瓦と作品の兼ね合いをお楽しみ下さい。
また、建物の正面にはカラフルなキノコがあり、皆様をお出迎えしてくれます。

自然科学館には渡辺さんの作品が大きく展示されています。
階段や2階、更には屋上まで作品が展示されているので、この機会にぜひ足をお運び下さい。

図書館には青田さん、小栗さん、渡辺さんの作品があります。
南棟2階が主な展示場所ですが、階段にも作品があり、普段は立ち入り禁止である一階にも行けるようになっています。
以前行った溶かし絵ワークショップの作品も展示しております。壁にも作品があるので目を向けてみて下さい。

西門入って左手の図書館工事の白い壁、生協前広場、理学部の温室や人文広場…その他、色々な場所に作品があります。日や時間によって展示場所が変わる作品もあるので、ぜひ探して下さい!

スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

信州大学人文学部芸術ワークショップゼミ(美術系)

信州大学人文学部芸術ワークショップゼミ(美術系)
信大人文芸術WSゼミ(美術系)です。学生の立案・運営で、美術に関わる企画を松本市内で展開しています。
主な企画展に、「名前の落としかた:梅田哲也、小栗沙弥子、小林耕平」(2011)、「ここも そこも どこかのここで:小林史子、前沢知子、水野勝規」(2012)、「アーケード:佐々木愛、文谷有佳里」(2013)、「大展会:渡辺英司、青田真也、小栗沙弥子、堀田直輝」(2014)、「下平千夏 光の記譜法」(2015)、「友政麻里子と二藤建人」(2016)など。

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。