Entries

スポンサーサイト

展覧会終了いたしました!

「アーケード―かたち・リズム・交差―」展は昨日、11月24日をもちまして、無事終了いたしました。11月9日から16日間、美術館という枠を離れて、松本のまちなかで展示を行うという新しい試みの展覧会で、学生も半ば手探り状態での運営でしたが、たくさんの方にお越しいただくことができました。ありがとうございました。5月に行われたクラフトフェア松本に併せて企画した参加型イベント「すわりまわる」でできた松本市内のお菓子屋さ...

アーケード ―かたち・リズム・交差―(11/17更新)

アーケード ―かたち・リズム・交差―  佐々木愛 文谷有佳里 Arcades 2013 Ai Sasaki, Yukari Bunya 松本の街へ、二人の現代美術作家の作品が広がります。それぞれの線・色・かたちが、街の息づかいやリズムとともに、新しい風景を描きだします。街と作品が織りなすいくつもの表情が、やわらかく、澄みやかに交差していきます。 かつて松本の街にもあったアーケードには、多くの人々が行き交い、街歩きを楽しんでいました。作品...

自然科学館Ⅰ~場所を知るためのドローイング~公開風景

さて、今回は、先日、11月22日から3日間公開しておりました自然科学館における佐々木愛さんのインスタレーション作品の公開風景をお届けしたいと思います。最終日には、以前から親交のある、東京造形大学の先生と学生さん達がいらっしゃり佐々木さんご本人の解説で会場を見学していました。また塗り絵ワークショップも、普段絵を描き慣れていない人でも気軽に参加できたので、子供から大人まで、様々な人に楽しんでいただけました...

菓子店ドローイング公開の様子⑤梅月

現在文谷さんの作品を公開している店舗の中で、今回は梅月さんを紹介します。大学から少し下ったところにあります。昔ながらの雰囲気あるお店。そのガラス戸に文谷さんのドローイング作品が施されています。特徴的なのは文谷さんのいつもの作品とは少し違っていること。梅月さんで受けた印象から文谷さんがドローイングされたという、直線がモチーフの作品になっています。お菓子も昔ながらのガラスケースに。懐かしさを感じられま...

菓子店ドローイング公開の様子④山屋御飴所

本日は文谷さんの菓子店ドローイング四店舗目、山屋御飴所さんをご紹介いたします。山屋さんは創業寛文12年(1672)の老舗。店構えも厳かです。アーケードの看板が目印!窓ガラスに文谷さんのドローイングが施されています。お気づきの方もいるかもしれませんが、山屋さんのドローイングは他の店舗のものとは少し違った様子・・・。かすれたような、点をつなげたような線になっていますね。実は文谷さんが始めて山屋さんを訪...

文谷さん公開制作at茅野市美術館

本日は松本を飛び出して、茅野市美術館へとやってきました。こちら茅野市美術館では、11月22日から24日の間に「文谷有佳里 往来する線 Between Line and Drawing」が開催されています。そして、この茅野市美術館内での文谷さんの制作の様子を見学させていただきました!今回文谷さんが作品を描かれるのは、茅野市美術館入り口前のロビーに面するこの大きな窓です。私たちがお邪魔したときには、すでにほとんどの窓に線が描きこまれ...

佐々木愛さん自然館制作②

自然科学館もついに本日公開となり、昨日、佐々木愛さんのインスタレーションも完成しました。いかがでしょう。ガラスケースのあちらこちらにあざやかなカラーフィルムが貼られています。引き出しの中にも…ガラスケースの中には佐々木さんのドローイングもまぎれています。日の光や電灯の光がカラーフィルムを通して標本の上に落ちるといったいどんな風に見えるのでしょう。是非、実物を見てお楽しみいただきたいです。展示会場の...

「線画 街に溶け込む」

タウン情報11月14日号です。ご取材、ご掲載ありがとうございました。...

菓子店ドローイング公開の様子③東もん磯村

本日は文谷さんの菓子店ドローイング三店舗目、東もん磯村さんをご紹介いたします。松本城のそば、ホテル花月の正面にある、磯村さん。黄色い看板が、アーケードの目印です。お店の中から作品を見てみると、こんな感じ。文谷さんの引いたラインが外の景色に重なって、不思議な光景です。機械的に腕の赴くままに描かれたライン、しかし生き生きと跳ねるような動きを見せています。いつもの優しいおかみさんに、お話を聞くと、お菓子...

「文谷有佳里 −往来する線 Between Line and Drawing−」

【アーケード展連携企画】茅野市美術館アート×コミュニケーション+信州大学 「文谷有佳里 −往来する線 Between Line and Drawing−」茅野市民館ロビー 11月22日(金)~24日(日) 10:00-18:00 文谷有佳里は、即興的でかつリズミカル、のびやかでありながら構築性にも富むドローイング作品で知られる気鋭の美術作家です。信州大学人文学部芸術コミュニケーション分野と茅野市美術館の連携で実現する今回の「アート×コミュニケーシ...

佐々木愛さん自然館制作①

先日、開運堂でのシュガードローイングを完成させた佐々木愛さん。昨日からもう一つの会場、自然科学館での制作がスタートしています。もうすっかりおなじみの自然科学館。今回はこの場所を使ったインスタレーション作品となります。まずはたくさん並んだガラスケースをきれいにすることから始めることになりました!一枚一枚丁寧にガラスを拭いていくと、雑巾は埃で真っ黒に!しかし夕方にはガラスはぴかぴかになり、館内は見違え...

菓子店ドローイング公開の様子②飯田屋

文谷さんの菓子店ガラスドローイング公開の様子紹介2軒目をお伝えします。今回は飯田屋さんです。飯田屋さんは松本市大手にある寛政8年から続く老舗の飴屋さんです。人気のあめせんべいは、あめなのにさくさくという驚きの食感。交通量の多い通りに面しているので文谷さんの作品も目に付きやすいかもしれません。大きなガラス窓の一つに作品が描かれています。店内からの様子。ここは少し直線が多いでしょうか。とにかく大きいの...

佐々木愛さん公開2日目

佐々木さん公開2日目今日も太陽がまぶしい!作品が輝いてとてもきれいです。今回は昨日載せられなかったデザインの写真を載せたいと思います。まずスオウ。これは赤色になります。次にビンロウジ。茶色になります。最後に山もも。黄色になります。どれも細かい部分まで繊細に描きこまれていて引き込まれます。この写真だと一部分だけになっているのでぜひ実際に行って全体像を見てみてください。...

「アーケード」を開くキーワード

ゼミ生書き下ろしのアーケードキーワード集です。鑑賞前に/後に、ご一読ください。【アーケード】建物上に同型のアーチが連続したもの。街路に沿って、または中庭に面して設けられ、通路をなす。または、上に屋根をおおいかぶせた商店街(広辞苑第六版)。かつてこの松本にも、人々の生活を見守るアーケードがありました。買い物は徒歩が主流だった昭和の時代、商店街に延びるアーケードは道行く人を雨や直射日光から守る役割を果た...

佐々木さん公開1日目&作品鑑賞会

開運堂での佐々木さんのシュガードローイングがついに完成しました!午前中は仕上げのガラス拭きをして、お昼頃から本格的に公開開始です。今日は気持ちのいい秋晴れで、まぶしい程の日差しに照らされてできた作品の濃い影が、壁にもう一つの絵を描いていました。秋の太陽は移動が早く、日差しと共に影が移動し作品の見え方も刻一刻と変わっていきます。今日は“新聞を見てきました!”とおっしゃってくださる方がたくさん来てくれま...

菓子店ドローイング公開の様子①藤むら

土曜日の松本は一日晴れ、暖かい日でした。文谷さんの菓子店ガラスドローイングも公開してから早くも一週間がたちました。これからはブログで各お店での公開の様子を紹介していきます。本日は中町にあるお菓子屋さん、「藤むら」さんの様子を。藤むらさんでのドローイング作品はこちらようなお店の中庭に面した大きなガラスに施されております。いらっしゃったお客さんの反応はさまざまで何で描かれているのか、どれくらいで描かれ...

佐々木愛さん製作11日目

こんにちは。いよいよ完成も間近となった開運堂のシュガードローイング、11月16日の作業風景をお知らせします。この日は午後から佐々木さんが講師となるワークショップ、FUSEが行われたため、午前中の作業のみとおなりました。昨日に引き続き、外からテープを剥がしました。天候にも恵まれ、新聞での広報の成果もあってか、土曜ということもあってか、いつもよりも多くの人に声をかけていただけました。中には毎日制作の様子を見守...

FUSE

本日学内の自然科学館にて佐々木愛さんを講師にお招きしての関連企画、「FUSE」を開催いたしました。自然科学館は動植物や化石の資料が展示、収蔵されている施設です。参加者が集まり、まずはこの自然科学館を一通り見学します。この自然科学館、実は触れることが可能な展示物が多いのです!そんな動植物をより近くに感じられるこの場所で、今回は剥製や標本の「トレース」を行いました。展示されている剥製や標本の中から気になっ...

佐々木愛さん制作10日目

11/15の佐々木さんの制作風景をお伝えします。完成まであと一歩!今回は下書き用テープの除去作業を行いました。描き上がった部分から建物の外側に貼ってあるテープをはがしてガラスを拭いていきます。ゼミ生もお手伝いさせていただきました。テープは青と白の2種類。この青いテープの方がなかなか剥がれず大苦戦……はがした跡がべたべたしないように丁寧に拭いていきます。高いところは脚立や台を使います。作業をしていると、興味...

関連企画「まちの語りべ」

展覧会“アーケード”を企画する段階で、会場候補に挙がっていた場所の一つに学校のすぐそばにある、元原町公民館がありました。本日はアーケード展の関連企画として、元原町公民館にて、普段そこを利用されている方々と私たちの暮らす松本、そして私たちが学ぶ信州大学についてお話をお聞きする会、「まちの語りべ」を開催しました。どこか懐かしい雰囲気の公民館。テーブルに分かれて、お茶とお菓子を楽しみながら様々なお話が飛び...

佐々木愛さん制作9日目

遅くなりましたが、11/14の佐々木愛さんの制作風景をお伝えします。寒くなってきましたが、皆様元気で過ごしていらっしゃいますか?佐々木さんは大阪では経験できない“冷たい”気温に驚きつつも制作をされていました。途中、あったかいカフェオレを飲み休憩をとっていらっしゃいました。...

アーケードフラッグ【学内編】

こんばんは!今日はアーケードのロゴを模したゼミ生手作りのフラッグ、アーケードフラッグが学内に登場した様子をみなさんにご紹介します。今回の展覧会で、佐々木愛さんが作品を制作する自然科学館は、信州大学松本キャンパス内にある唯一の博物館相当施設ですが、その存在は魅力的ながらも学生、先生、全員が必ず知っている!とは言えず…お昼には学生であふれる生協前広場から、自然科学館までをアーケードフラッグでみなさんを...

展覧会鑑賞マップ

アーケード―かたち・リズム・交差― の鑑賞マップです。各店にも置きますので、展覧会会場をまわる際にお役立てください。...

佐々木愛さん制作8日目

松本では朝から雪が舞ったようです。開運堂さんの前の道にも、ささやかなクリスマスの電飾が灯り、まち全体が冬の装いとなってきました。本日も佐々木愛さんの制作の様子をお届けします。さて、昨日お伝えした木のモチーフ、今日はこんな風になっていました。佐々木さんに伺うと、これはヤマモモの木、そして実とのこと。ヤマモモは信州紬の染料に使われる素材の一つなのだそうです。ヤマモモの木が流れるように美しいパターンに変...

佐々木愛さん制作7日目

本日で佐々木愛さんが開運堂で制作を開始してから一週間。ここにきて下書きの時には描かれていなかったモチーフが、続々と出現しています。ゼミ生が夕方に訪れると、こんなモチーフが出来上がっていました。これは木でしょうか?右上の七宝文様から零れ落ちたようなお花とどんなふうにつながっていくのでしょう…?一方こんな葉っぱのモチーフも…全国的に冷え込み、松本も冬の空気。そんな縮み上がるような寒さの中、今日は様々なお...

佐々木愛さん制作6日目

遅くなりましたが、昨日の佐々木さんの制作の様子をお届けします。もうすぐ制作開始から一週間経とうとしています。ロイヤルアイシングでの細かい作業をこなす佐々木さん。開運堂に訪れる度に新たなモチーフが浮かび上がり、そのスピードにいつも驚かされます。佐々木さん曰くガラス面はすべりやすいため、直線より曲線の方がやりやすく早く作業が進むとか。おっしゃる通り、特にここの部分はスムーズに描いていらっしゃったのが印...

文谷有佳里さん作品公開

吹く風も冷たい季節になりました。本日も協力いただいたお菓子屋さん全店舗で、文谷さんのドローイング作品を公開しています。こちらは東もん磯村さん。入り口のガラス戸にドローイングが施してあります。入り口のところにベンチがあり、落ち着いてお菓子を楽しむことができるお店です。続いては藤むらさん。写真のように中庭のガラスにドローイングをしていただきました。和菓子も洋菓子も種類が豊富で、お店の中にはゆっくりとし...

歩かでいられじ―まちなか編―

一昨日に引き続き昨日も、関連企画「歩かでいられじ」を開催いたしました。今回はまちなか編の様子をご紹介します。集合場所は枡形広場。枡形広場は私たちが企画した前回のイベント「すわりまわる」の会場でした。はじめにゼミ生が広場について紹介し、そのあと早速フロッタージュ開始!皆さん気になるものをもくもくと写し取っていきます。広場から山屋御飴所さん、飯田屋飴店さん、御菓子処藤むらさんの順にアーケードに協力して...

佐々木愛さん制作5日目

今日は小雨の降るあいにくの天気。それでもお昼過ぎに私が伺うと開運堂さんはたくさんお客さんで溢れ返っていました。みなさんお菓子を買いながら佐々木さんの様子を見ていきます。佐々木さん制作5日目の今日は、いよいよロイヤルアイシングの作業です!こんな道具を使って………ゼミ生も手伝って綺麗にしたガラスの内側からだんだんと砂糖が施されていきます。貼ってあるマスキングテープをなぞるようにして描いていきます。時には引...

歩かでいられじ―大学まわり編―

こんにちは。昨日9日に文谷有佳里さんの菓子店ガラスドローイングの関連企画の「歩かでいられじ―大学まわり編―」を開催致しました。「歩かでいられじ」は、大学まわり編とまちなか編から成っており、文谷さんがドローイングされた菓子店を回りながら道中でフロッタージュを楽しむというものです。実はこの企画の名前も今回の展覧会にちなみ、「アーケード」(arcade)を「歩かで」と文字ったものなのです。今回は大学まわり編の様...

Appendix

プロフィール

信州大学人文学部芸術ワークショップゼミ(美術系)

信州大学人文学部芸術ワークショップゼミ(美術系)
信大人文芸術WSゼミ(美術系)です。学生の立案・運営で、美術に関わる企画を松本市内で展開しています。
主な企画展に、「名前の落としかた:梅田哲也、小栗沙弥子、小林耕平」(2011)、「ここも そこも どこかのここで:小林史子、前沢知子、水野勝規」(2012)、「アーケード:佐々木愛、文谷有佳里」(2013)、「大展会:渡辺英司、青田真也、小栗沙弥子、堀田直輝」(2014)、「下平千夏 光の記譜法」(2015)、「友政麻里子と二藤建人」(2016)など。

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。