Entries

スポンサーサイト

人文学部オープンキャンパス

7月26日、人文学のオープンキャンパスに参加し、記録展示、ワークショップ、カフェを展開しました。ご来場のみなさん、ありがとうございました。またぜひ信大で会いましょう。※来場者の入っていない画像を選んでいます。ほんとうは見学者、参加者が続々と。にぎやかでした。...

秋山さやかさんアーティストトーク

8月1日(金)、秋山さやかさんをお招きしてアーティストトークを開催しました。秋山さやかさんは、自分の行動をその土地で集めた材料を使って、針と糸で地図に記録していく作品で知られています。フィリップ・モリス・アート展を始め、様々な展覧会に出展しており、日本だけでなくアメリカや中国、イタリアなど、世界を股にかけて活躍されています。企業やブランドとのコラボレーションも盛んなアーティストさんです。秋山さんは...

堀井真美さん(松本市美術館)を迎えて

7月4日[金]、松本市美術館の学芸員、堀井真美さんをお招きして、学芸員というお仕事について、そして7月19日[土]から9月28日[日]まで松本市美術館で行われる「タグチ・アートコレクション たぐ展☆みんなが見たかった現代アートはこれっ!!」(以下「たぐ展☆」)についてお話を伺いました。現在松本市美術館には2000点強もの作品が収蔵されており、学芸員さんはその作品の保存、調査だけでなく、作家や関係の方々とのやりとりも...

榊原澄人さんアーティストトーク(6月27日)

榊原澄人(さかきばら すみと)さんをゼミにお招きしてアーティストトークを開催しました。榊原澄人さんは映像作家、アニメーション作家、操り人形術師など多分野にわたるアーティストです。北海道出身。15歳で渡英、Royal College of Art(英国王立芸術大学院大学)を卒業し、帰国後から現在まで長野を拠点に活動しています。榊原さんの通った大学では自身とは全く異なるアート活動をしている人と協力していくことが重要視された...

まちあるき(4月18日)

ゼミ2回目の授業。クラフトフェア関連企画「すわりまわる」のためのリサーチとして、都市計画家の倉澤聡さん、市役所商工課・都市政策課のみなさんと主にお城の南東エリアを歩き回りました。写真は「すわりまわる」のメイン会場、枡形広場での意見交換のようす。どんなイベントになるか、ご期待ください。...

Appendix

プロフィール

信州大学人文学部芸術ワークショップゼミ(美術系)

信州大学人文学部芸術ワークショップゼミ(美術系)
信大人文芸術WSゼミ(美術系)です。学生の立案・運営で、美術に関わる企画を松本市内で展開しています。
主な企画展に、「名前の落としかた:梅田哲也、小栗沙弥子、小林耕平」(2011)、「ここも そこも どこかのここで:小林史子、前沢知子、水野勝規」(2012)、「アーケード:佐々木愛、文谷有佳里」(2013)、「大展会:渡辺英司、青田真也、小栗沙弥子、堀田直輝」(2014)、「下平千夏 光の記譜法」(2015)、「友政麻里子と二藤建人」(2016)など。

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。