FC2ブログ

Latest Entries

オープニングトーク開催しました。

12月8日awai art centerにてオープニングトークを開催しました。


12月8日オープニングトーク_181213_0017

12月8日オープニングトーク_181213_0016

12月8日オープニングトーク_181213_0020

12月8日オープニングトーク_181213_0022




鈴木のぞみ展“Re-collection”は16日(日)まで。ぜひお越しください。
スポンサーサイト

モバイルカフェ開催しました

12月8日にまつもと市民芸術館前、12日には学内で二年生企画のモバイルカフェを開催しました。

1212モバイルカフェ_181212_0008

1212モバイルカフェ_181212_0005



ワークショップ「Monologue of the Light / 日常にある穴で写真を写してみよう!」開催しました。

12月9日に、鈴木のぞみ作品展“Re-collection”に関連したワークショップ「Monologue of the Light / 日常にある穴で写真を写してみよう!」を開催しました。

ワークショップSNS用写真_181213_0002

ワークショップSNS用写真_181213_0001


ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

鈴木のぞみ作品展“Re-collection”関連企画 読書室開催のお知らせ

鈴木のぞみ作品展“Re-collection”関連企画
読書室開催のお知らせ

日常の事物に潜む像―記憶の可視化を、写真の原理を用いて試みる鈴木のぞみさん。その作品についてより深く考えるため、展覧会運営スタッフであるゼミ生が鈴木さんの作品からイメージした本を紹介します。
お気軽にご参加ください。

日時:12月14日(金) 16:00~18:00 
*途中入退室可能 、予約不要

場所:信州大学松本キャンパス人文学部
人文新棟(人文経法共同棟)311実習室

鈴木のぞみさんWS「Monologue of the Light / 日常にある穴で写真を写してみよう!」参加者募集※追記あり

鈴木のぞみ作品展“Re-collection”に関連したワークショップ「Monologue of the Light / 日常にある穴で写真を写してみよう!」を開催します。

日常の中にある様々な穴を探し、その穴によって束ねられている潜像のような光の像を印画紙に定着することで、私たちが普段は気がつかない、光が独白しているかのように日常に潜んでいる像を顕在化します。

できあがった作品は、ワークショップ終了後お持ち帰りいただけます。
当日は穴を探すまちあるきを一時間程度予定していますので、あたたかい格好でお越しください。
参加を希望される方は、下記のメールアドレスまでご連絡ください。
ご参加お待ちしております。

講師:鈴木のぞみ

日時:12/9(日)12:00~17:00(作業時間 約4時間)

集合場所:awai art center

参加費:無料

参加対象者:小学生以上(小学生は要保護者同伴)
2、3人を一組とし、先着5組。1人での参加も可能。

※専用駐車場のご用意はございません。車でお越しの方は、お手数ですが近隣の有料駐車場をご利用ください。

お問い合わせ先:goldwellseminar@gmail.com

Appendix

プロフィール

信州大学人文学部芸術ワークショップゼミ(美術系)

信州大学人文学部芸術ワークショップゼミ(美術系)
信大人文芸術WSゼミ(美術系)です。学生の立案・運営で、美術に関わる企画を松本市内で展開しています。
主な企画展に「ここも そこも どこかのここで:小林史子、前沢知子、水野勝規」(2012)、「アーケード:佐々木愛、文谷有佳里」(2013)、「大展会:渡辺英司、青田真也、小栗沙弥子、堀田直輝」(2014)、「下平千夏 光の記譜法」(2015)、「友政麻里子と二藤建人」(2016)、「上田良:めくるめくらむ(2017)」など。

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR